管理職のマネジメント力強化

管理職に求められる役割とは、「部下の育成」を通じて経営戦略の担い手となり「経営理念・経営方針の浸透」と「部門目標」を達成することです。 そのために必要なのがマネジメント です。部下が成果を出せるような環境や状況を作り出す能力がマネジメント力なのです。具体的には、管理職は、マネジメント力を存分に発揮し、決められたルールを守る、守らせるだけでなく、新しいルールを作り、会社を発展させていく という大きな役割を担っています。まさに経営の根幹です。管理職自らマネジメント力を積極的に体得していかなければなりません。
管理職に必要とされるマネジメント力を強化していくために必要な能力は何か。また、何を学んで習得していけはよいのかを5つの視点でまとめ増したのでご参照ください。

管理職に期待される能力
計画立案・企画力や段取り力、プレゼンテーション力、課題解決力、リーダーシップ、部下指導と部下のモチベーションアップが図れるようなコミュニケーション力・コーチング力、法令規範規則ルールを順守するコンプライアンス、リスクの予見が図れるリスク管理力、自己の一連の行動をPDCAサイクルでまわしていける業務改善・変革力

上記のような能力を身につけるのは、一朝一夕には不可能です。場合によっては個人の資質として備わっているものとありますが、多くは、管理職自らの気づきによる自己研鑚なくしては難しいものばかりです。
新任管理職向けの社内研修や外部研修などで集中的に学ぶことも必要です。
会社の視点
・自社の経営理念、経営目標、行動指針を説明できる。
・自社・自部門のの事業計画の主要数値と目標達成進捗状況をすぐ説明できるか
・自社の主要な沿革は頭に入っているか
財務の視点
・自社の最新の決算状況を説明できるか
・経理の基本的知識は身につけているか、財務分析ができるか
・経理規程(この規程がある場合)を理解しているか
・信用調査会社の信用調査書を読み解くレベルになっているか
・キャッシュフロー計算書の見方は理解しているか
・不良在庫と長期在庫の取扱いを把握しているか
・税務の基本は把握しているか
お客様の視点
・債権管理に関する知識(様々な債権回収手段と法律知識、人的担保と物的担保の実務知識等)やケースごとの取引先の異常な兆候に対する対応策は身につけているか
・契約書を的確に読めるか、盛り込むべき必要条項を説明できるか
・販売仕入れ管理に習熟しているか、牽制の効くシステムとなっているか
・下請法の概要は理解しているか
社内プロセスの視点
・稟議制度・信用管理制度にかかる規程に習熟し、的確な説明ができるか、規程に従った業務処理ができているか
・就業規則に基づく的確な労務管理ができているか、
・社会保険・労働保険の基本的事項は理解しているか
・コンプライアンスについて説明できるか
・リスク管理の基本を理解し、常にリスク予見を念頭において業務にあたっているか
・労働安全衛生に関する基本を理解し説明できるか
・メンタルヘルスに関する基本を身につけているか
・目標管理制度をよく理解したうえで、的確な部下の目標設定ができているか
・部下の目標進捗状況を定期的にチェックし、褒めるべきところは褒め、叱るべきところは叱っているか、部下の育成を念頭に部下指導にあたっているか
・人事考課のフィードバックは、部下の育成・成長につがなるような視点でなされているか
・情報管理のルールを理解し部下指導ができているか
学習と成長の視点
・人材育成のための各種制度(階層別研修、自己啓発支援、資格取得支援)をよく理解し部下の成長支援をおこなっているか
・資格体系をよく理解し、部下の上位資格へのステップに必要な知識スキルの習得について助言しているか

当事業所では、管理職のマネジメント強化に向けた研修を準備していますのでお気軽にお声かけください。